タクシーで荷物を運ぶ際には、事前に確認が必須です。

タクシーで運搬は出来る?

たとえば段ボール3つから5つほどの荷物を運搬したい場合、タクシーを利用して運ぼうと考える人もいることでしょう。

 

 

運送業者に依頼するほどの荷物の量でもなく、また行き先がそれほど遠くない場合は、タクシーで荷物を運搬するほうがリーズナブルに済む場合もあります。

 

 

多めの荷物や大き目な荷物は、タクシー会社によって引き受けてくれるところとそうでないところがあります。

 

一見、トランクに入りそうだと思っても、荷物の量を見て乗車拒否をされてしまったという話も耳にします。
(自転車ぐらいの大きさならトランクに載せ、ロープで縛れば走行は可能ですが、問い合わせると嫌がる会社が意外に多いです。)

 

 

荷物を運んでくれるタクシー会社があったとしても、基本的にタクシーとは旅客を乗せるものです。(物に対する補償の問題もあります。)

 

どうしてもという場合は、お住まいの地域での個人タクシー会社を探し、荷物の量を伝えて運搬が可能かどうかを確認するようにしましょう。


 

 

 

一方で、通常のタクシー会社とは異なりますが、
ハイヤーやミニバスを持っているタクシー会社もあり、このようなところではちょっとした荷物であれば難なく引き受けてもらえます。

 

 

例えば、荷物の積み下ろしを自分で行い、タクシーと同じようにメーターを使って料金を算出する運搬専用のタクシーものタク便』というサービスもあります。

 

 

この、ものタク便の特徴は、

  • 受け付けをすれば深夜でも運べる(365日24時間体制)
  • 動物も付添人が居ればOK
  • 長距離輸送も可
  • 車両は軽バン~4tトラックまで選択可
  • 初載せ料金、1.7km以内なら軽バンで2980円~

 

ただ、こちらのタクシー会社は、運送業者や引越し業者と異なり、荷物の梱包や積み下ろしは一切しません。

 

もしも梱包状態が悪かったりして移動中に荷物を破損させてしまったり傷をつけてしまったりしても、補償されないことも多いため、そのあたりのことを納得した上で依頼するようにして下さい。

 

美術品や貴重品、高価な物などの運搬は断られることもあります。

 

もし、荷物を運ぶための手段で専門の安い業者を探すなら、トップページの荷物運搬が安い業者を参照して下さい。